あ〜アレやんなきゃ、、
コレやんなきゃ、、(><)
そんな“いらだち”はありませんか?

作業に集中出来る場 × 互いに応援しあえる仲間の存在
もくもくと集中して作業する仲間の集い。
「もくもく部」 ついに発足!

※現在準備中です。もう暫くお待ちください。

こんなお悩みはありませんか?

集中して作業出来る環境がほしい、、
たまった課題を集中して終わらせたい、、
締め切りが迫った仕事を集中して終わらせたい、、
普段は一人で黙々とやっているが、応援してくれる仲間がほしい、、
意思が弱いので強制的にやらざるをえない仕組みがほしい、、

などなど

とにかく集中したい!

日頃、“やりたいこと”
または“やらなくてはいけない”
わかってはいるけど、
なかなか手がつけられずにいる、、、

ひとりでやるってなかなかハードルが高いし、
モチベーションも続かない、、
集中出来る環境もない、、、

・家にいるとテレビなどの誘惑に負けてしまう、、
・やることあるのに気付いたらスマホをいじってる、、
・時間が空くと意味もなくダラダラしてしまう、、
・飲みの誘いがあったらすぐにのってしまう、、
・自分のことより他人の用事を優先してしまう、、
・何も進まないまま、あっというまに一日が終わってしまう、、

でも、ほんとは、
やりたいこと、やるべきことを
集中して完了させていきたい!

ほんとの自分は
もっとできる!はず、、、

そんな、いらだちやモヤモヤを抱えてはいませんか?

そんな、いらだちやモヤモヤを解消する環境(場)が、
「もくもく部(仮)」
です。

(※このネームミングも「うーん。。」
という気もしなくもないのでひとまず仮名)

行動を継続するために 押さえるべきポイントとは?

何か目標を掲げ、
それを達成するべく行動を継続していくためには、
いくつかのポイントがあります。

いくつかある中で、
今回2つだけあげるとすれば、

それは、
次の2つです。

それは
《1.タスクに集中出来る場》、
《2.互いに応援しあえる仲間の存在》

といった2つです。

つまり適切な環境が必要なのです。

「もくもく部」は、誰にも邪魔されずに、

ただひたすら、やりたいことを
淡々ともくもくと
集中して作業をこなしたい人

集まる場です。

作業に集中出来る場や、
互いに応援しあえる仲間の存在は、
裏を返せば、

“半ば強制的に集中して
取り組まざるをえない場作り”

するということでもあります。

人間は基本ラクをしたい生き物ですし、
どんな人間も弱いところってあります。

でも、
意図的にやらなきゃいけない状況を作り、
共に仲間と応援しあうことで
がんばれるものです。

部活に参加することで、
進めたかった作業をどんどん進めることができます。

やるべきことをやった後は、
がんばった自分を、
一緒にがんばった仲間を
誇りに思えるかもしれません。

「もくもく部」部活内容

「もくもく部」の内容は単純明快です。

会場に集まり時間になったら、

手をつけたいこと、
手をつけなくてはいけないこと
といった課題や宿題などを

誰にも邪魔されず、
自分も他人の邪魔をせず
ただ、もくもくと淡々とやる。

ただ、それだけです。

参加することで得られる 3つのメリット

メリット1作業が終わっていくのが爽快

意図的に集中せざるを得ない状況に身を置くことで、否が応でも作業は進みます。

周囲の参加者も、もくもくと作業するので、
自然と「自分もがんばろう!」と思える環境になります。

一つ一つの作業が進んでいくのは、
精神的にも気持ちが良いものです。

これまで頭の片隅にあった作業が片付いていくことで
気持ち的にも精神的にもラクになります。

メリット2ともに応援しあえる仲間ができる

SNSが流行し、人と人が出会える機会も多くなり
出会いの場(環境)は、
一昔前と比べると比較にならないぐらい広がりました。

とはいうものの、、

出会える機会は多くなり、
出会いの場(環境)は広がりましたが、

価値観が多様化した現代では、
趣味趣向の会う人、
似た価値観の人との出会える場は
まだまだ少ないように思えます。

価値観が合い、
ともに応援しあえる仲間づくりの場が
あることはとても有意義なことだと思います。

この「もくもく部」が、
そんな一つの場になれれば嬉しいです。

メリット3集中力を養うトレーニングになる

人間の脳は身体の筋肉のように、
鍛えれば鍛えるほど能力があがっていきます。

意図的に集中する機会をつくることで、
集中力を高めるトレーニングにもなります。

こんな人に集まってほしい!

今回は《お試し企画》ですので、
特に対象者を絞ってはいません。

あえてあげるとしたら、
「もくもく部」というだけあって、
周囲の人へ配慮ができる方を
募集します。

集中して、

ブログを書きたい
メルマガを書きたい
プログラミングをしたい
デザインをしたい
イラストを書きたい
絵をかきたい
文章などのライティングをしたい
読書をしたい
学習をしたい
eラーニングを視聴をしたい
今後のスケジュー管理や計画を立てたい
一人会議をしたい

などなど

周囲に音漏れがしない作業であれば大丈夫です。

好きなこと、やりたいこと、
滞っていること、
課題をもくもくとやってもらって
結構です。

その為だけの場です。

ごあいさつ

ナビゲーター(主催者)

こんにちは
主催者の久保です。

私は普段は、
地域に根付いた個人・中小企業の
ウェブマーケティングの支援を行っています。

また事業主の「目標達成のサポート」も
行っております。

この度、
「もくもく部(仮)」を発足しました。

部活内容は単純明快。

開催場所に集まり時間になったら、
ご自分の作業を、
ただ、もくもくと淡々とやる。

最後にみんなで成果報告をする。
ただ、それだけです。

参加者に、
集中して取り組める場をご提供します。

主催者の私自身が、
日頃から集中して作業出来る場を
求めていました。

普段は、
カフェなども利用するのですが、
毎回そういう訳にはいきません。。

特に月末近くになってくると、
仕事の締め切りなどから
より集中出来る環境を
求めるようになりました。

かといってコワーキングスペースを
借りる…というほどでもない。

事務所でもない、
コワーキングスペースでもない、
カフェでもない、

いつもとは違う空間で、
数時間で良いので集中出来る
環境がほしい!

それならどこか場所を貸し切って
自分で用意しよう。

でも、どうせやるなら、、

同じように感じている人が
もしかしたらいるかもしれない。
…であれば、そんな人も誘ってみよう。

そんな思いから、
この黙々会を立ち上げました。

当日主催者の私はナビゲーターとして、
またもくもくと取り組むイチ参加者として
参加します。

もしご興味があるかたは
ご参加ください。

「もくもく部」プログラム

・主催者からのご挨拶と説明
・自己紹介タイム
・1SET もくもくタイム開始(50分)
・休憩(10分)
・2SET もくもくタイム開始(50分)
・休憩(10分)
・もくもく成果報告

開催スケジュール

【日時】
※現在準備中です。もう暫くお待ちください。

第4木曜日、第4木曜日の
夕方、もしくは夜頃。

【会場】
基本はZOOMのオンライン会場になります。

福岡市天神駅近くで、
リアルの場を設けることも企画中。

※お申し込み頂いた方へメールでご案内致します。
※どの日も同じ会場で開催します。

【持参するもの】
おのおのの仕事道具など。

【注意事項】
・時間厳守でお願いします。
・「もくもくタイム」中はお静かにお願いします。
・「もくもくタイム」中はスマホの電源をOFFにお願いします。
・お飲み物はペットボトルでお願いします。
・ゴミは各人でお持ち帰りください。

【参加費】
現在準備中(月額課金制予定)

リアルな場を借りて実施する場合は数千円の予定。

少人数制ですので、
すぐに席が埋まる可能性が
ございます。

ご興味がある方は、
今すぐに席をおさえてください。

人とのコミュニケーションが苦手で、、
という方も心配いりません。

モクモクと自習をやる会ですから(笑)

大勢でいるより、
どちらかというと一人でいるほうが好き。

そんな方に向いている集まりです。
(主催者の私がそのタイプです)

仲間作り、会の質の向上のため
主催者の私が時折お声掛けしますが
基本作業タイムは一人時間になります。

この機会に
作業が進まずにモヤモヤしていることを
一緒に集中して片付けませんか?

あなたのご参加をお待ちしております。

最後までお読み頂きありがとうございました。

久保 昌也