強みにフォーカスする。ウェルスダイナミクスの診断テスト試してみました。

>> このページの主旨はこちら

あなたは億万長者成功者と聞くと誰を思い浮かべますか?

ビル・ゲイツ? ウォーレン・バフェット? スティーブ・ジョブズ? ドナルド・トランプ? マーク・ザッカーバーグ? 孫正義さん?

あげだしたらキリがないですね(笑) こう見ていくと一言に億万長者や成功者といっても様々なタイプの人がいますね。

冨や成功を築いた成功者達に成功の秘訣を聞いてみると、それぞれが全く反対のことをいっていたりすることがあります。

まずは下記のスライドをご覧ください。

成功者達は自分の強みを知り何にフォーカスすれば良いのかを理解していて、自分の強みを活かし流れに乗ることで、自分の能力を最大限に引き出しているということだそうです。

逆に自分が苦手とする弱みの部分は、それをカバー出来る人とチームを組み補強をします。

このように自分の強みや弱みを理解することは、自分自身を活かすうえで自信に繫がり、ビジネス面でも成功率を高めていくメリットがあります。

4つの周波数と8つのプロファイル

4つの周波数と8つのプロファイル※写真はウェルスダイナミクスのサイトよりお借りしました。

※写真はウェルスダイナミクスのサイトよりお借りしました。

ウェルスダイナミクスというサイトの診断テストを受けることで、自分がどのタイプなのかわかります。詳しい説明は公式サイトに御任せして、ここでは簡単に8つのプロファイルについて紹介しておきますね。

  • クリエイター:商品から富を得る
  • スター:個人のブランドから富を得る
  • サポーター:統率力から富を得る
  • ディールメーカー:取引から富を得る
  • トレーダー:売買から富を得る
  • アキュムレーター:評価能力から富を得る
  • ロード:キャッシュフローから富を得る
  • メカニック:システムから富を得る

各それぞれのタイプに強みと弱みがあり、冨を築いたり成功するパターンなどが異なります。

僕の診断結果は「メカニック」

僕の診断結果は「メカニック」でした。僕の強みは下記の通りです。

システムを改善する方法を見つける、物事をシンプルにする、細部に気を配る、創造力に富む、完璧主義、素材を体系化する、物事をうまく完成させる、すばやく手直しができる、機能していない部分を見つけられる

なるほど〜…^^; たしかに完璧主義なところありますね。自分が腹から納得しないと先に進めなかったり、物事の全体図が見えないとストレスを感じてしまいます。

僕の場合は雑然とした状況を整然と整理することで、フローに乗ることができるみたいです。これも思い当たります。

僕は、まず状況を理解し整理してから、しっかりと下準備して「よーいドン!」で一気に加速したいタイプです(笑) たまに走りながらアドリブで力を発揮する人いるけど、僕の場合は下準備をしっかりしないと力を思う存分発揮出来ませんね^^; そんな真似したら余計な仕事を無駄に増やしてしまいます。

因みに第2プロファイルは「クリエイター」「ロード」でした。(「トレーダー」が一番向いてないみたいでした。)

ただ先日友人達と話していて思いましたが、この診断結果のタイプをどこまで活かすかはどれぐらいの規模でビジネスを展開していくかによっても変わってくると思いました。

今の段階ではなんともいえませんが、自分の強みにフォーカスするという考え方は大事だと思いますし、今後チームを組むさいのイメージがしやすくなりましたのでやって良かったと思います。

あなたのプロファイルはどのタイプでしょうか?

もし興味があれば下記から簡易テストを無料で受けることが出来ます。
プロファイルの簡易テストはこちら

ブログランキングに参加してます。ワンクリック頂けると嬉しいです。⇒ Ranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です