『パフォーマンスを高める』為に普段意識していること

>> このページの主旨はこちら

フリーランスは毎回の仕事が勝負であり、毎回高いパフォーマンスを求められます。

毎回最高!…とまではいかなくても、少なくとも相手の期待値を超える仕事をすることで、次に繋がっていくんですよね。

高いパフォーマンスを保ち、質の高い仕事をするためには、いかに「集中力を高める」か、またいかに「集中出来る環境を確保する」かの2つがポイントになってきます。

この2つのポイントを満たしていくためには、逆説的ではありますが、いかに「ノイズを減らしていく」か、が忘れてはいけない大事な要素だと僕は思っています。

ノイズというのはつまり「気になること」です。何かに集中しようとした時、気になることがあると、どうしても集中力が低下しパフォーマンスが落ちます。集中出来ない時というのはノイズのせいで気が散っている状態だと思うんですね。

「気になること」って、それこそ人それぞれだと思います。

僕の場合、仕事は勿論ですが、プライベートで起こる課題なども、それを解決しないと気になって仕方がありません。なのでプライベートで課題が出ると、早いうちに時間をとり解決策を立てます。

他にも、ここに書くのもどうかと思うような、と〜ってもと〜っても小さい些細なことでも、ほんのちょっとでも気になるようであれば、どんどん解決し整理していきます。

僕はこの「気になること」を徹底して排除していくことで、「集中力」を高めやすくしていきます。

こういったことを書くと、ただの神経質な男…と思われるかもしれませんが、最高のパフォーマンスを出していく事や、少しでも高めていこうと思うと自然とそうなっていきます。

他には普段から、なるべく「迷わない」「探さない」ことを意識しています。

何かにつけ迷ったり探したりしていると、それだけで時間もエネルギーも消費してしまいます。これらもノイズです。毎回、選んだり迷うような事柄は極力決めておき、モノも定位置に固定し整理し探す手間を防ぎます。

スティーブ・ジョブズは生前、毎日着る服を決めていたそうです。
バラク・オバマ大統領も毎日同じスーツを着るそうです。
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグも毎日同じTシャツを着るそうです。

彼等は日々重要な決定をする立場なので、服選びなどに決定力を使っていられません。本当に重要な事を決定をする時に力を注ぎたいので、毎日着る服などは予め決めておくんですね。服選びといった些細なことでも確実にエネルギーを使うので極力「迷わない」ようにしているそうですよ。

ちなみに僕も毎日着る服は大体レパートリーが決まっており、これはユニフォーム(仕事着)のようなものだと思っています。

日常の中から、ほんとに些細なことでも一つ一つ「気になること」を排除したり、「迷わない」「探さない」を徹底していくことで、逆説的ですが集中しやすくなり、確実にパフォーマンスが高まっていきます。是非試してみてください。

追伸:
眼鏡だけは毎回「メガネ、メガネ…」と探してしまいます…。眼鏡の置き場所も固定したほうが良いですね。

ブログランキングに参加してます。ワンクリック頂けると嬉しいです。⇒ Ranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です